牡蠣と小松菜のクリーム煮

材料(2人分)

●牡蠣…1切れ(100g)
●小松菜…1株(90g)
●しめじ…1/2袋(50g)
●青ネギ…2本(100g)
●オリーブオイル…大さじ1
●ホワイトソース…120g
●牛乳…150g
●チキンコンソメ…4g
●小麦粉…適宜

牡蠣と小松菜のクリーム煮

作り方

  1. しめじは根元を取り除いてばらし、小松菜は3㎝にカットします。
  2. 牡蠣は小麦粉をはたきます。
  3. フライパンに油をひいて、しめじ、小松菜を炒め、牡蠣を焼きます。
    最後にネギを入れて炒めます。
  4. 火が通ったら、ホワイトソースとチキンコンソメ、牛乳を入れて煮立たせて出来上がりです。

骨や歯を丈夫にしたい
カルシウムとビタミンDでカルシウムの吸収アップ

牛乳や小松菜に含まれるカルシウムは、
ビタミンDを含むしめじなどのきのこ類と一緒に食べることで吸収率がアップします。
また牡蠣には亜鉛が多く含まれているため、カルシウムの吸収を促します。
牡蠣には他に、ビタミンB12 が多く含まれ、タンパク質の代謝の補酵素として働き、
しめじなどのきのこには腸内環境を整えるβ-グルカンが含まれています。