味の素 春休み「親子で学ぶ工場見学」

味の素 春休み親子で学ぶ工場見学

春休み「親子で学ぶ工場見学」が2012年3月24日(土)、味の素 川崎工場で行われました。
当日は25組50名の方にご参加頂きました。

工場の入口で、「アジパンダくん」がお出迎え。

マミーマートの挨拶です。

これ、さとうきびを搾ってるんです!うまく搾れるかな

「アジパンダくん」のバスで工場の各施設を回りました。

工場見学後、展示パネルでお勉強♪調味料の原料って、世界中から来てるんだね~

だしのベースとなる、昆布を使った調理法は、なんと 日本の食文化の中で1000年にもわたるながーい歴史があるんだって!

アミノ酸って20種類あるんです!おいしさと深い関係があるそうです。

味の素さんの昔の看板です。歴史を感じますね。

味の素さんから、「うまみのひみつ」について教えていただいてます。

味には5つの「基本」があるんです。 甘い味・酸っぱい味・しょっぱい味・苦い味・だしの味…だしの味って「うま味」って言うんだね。

これ知ってる人~!たくさん手が挙がってますね!

かつお節を削ってます。初めての体験におっかなびっくりかな?

味の素のご担当者様が削り方のコツを教えてくれました。

「うま味の発見」のお勉強!うま味を発見したのは日本人なんです。

かつお節に昆布、煮干、しいたけ… お父さんもお母さんも、興味津々。

「アジパンダくん」と記念撮影。また応募してくださいね!

イベントTOPへ戻る

このページの先頭へ