サントリー「輝き」スポットツアーが行われました!

サントリー「輝き」スポット巡り

7月21日(土)、サントリー「輝き」スポットツアーが行われました!
高尾山にて散策⇒「うかい鳥山」で昼食⇒サントリー 武蔵野工場見学というツアー行程でした。
当日は、244通の応募の中から、15組30名様をご招待致しました!

マミーマートの挨拶の後、
サントリー様よりご挨拶頂きました。

サントリー様より本日の行程の説明です。

ケーブルカーに乗り、高尾山駅へ。

タコ杉という有名な杉。昔、切り倒されることを知った杉が一晩でタコの足のように根を曲げたんだとか・・・。老木のためフェンスで保護されています。

ボランティアのガイドさんです。
自作の絵で説明してくれました。

男坂にある108段階段。
煩悩の数と同じです・・

昼食会場「うかい鳥山」です。合掌造りと見事な日本庭園で趣きのあるお店。炭火焼きの鶏が美味しい!

いよいよ、武蔵野工場の見学です。
本日は、工場見学の他に製法についてのセミナーと
缶ビールのおいしい注ぎ方を体験!

セミナーの風景です。
「ヴァイタートリンケン(ドイツ語)
=飲み飽きないおいしさ」を追求!

サントリーさんのビール造りに懸けるこだわりが書かれています。

ビールの原料、麦芽とホップです。
ザ・プレミアム・モルツが2杯・3杯とおいしいのは希少なダイヤモンド麦芽とアロマホップの恵み・・

麦芽の味の違い、ホップの香りの違いを体験して頂きました。麦芽って甘いんです!

工場見学コースは、天然水・ホップ・麦芽の展示がお出迎え。
きれいなビールのあの色は、
麦芽の殻が出しています。

ビールを造るタンクの展示・・タンクの胴の部分が見学コースの通路になっていて、その大きさがよく分かりますね。工場内にあるタンクの高さは11mだそうです!

製造工程の説明です。麦汁を2回煮沸する製法と、麦汁の煮沸開始直後にアロマホップを、仕上げにファインアロマホップを加える製法が、「華やかな香り、深いコクとうまみ」の母です。

工場内部、缶詰機です。酸化を防ぐため、酸素が残らないように管理されています。

工場見学の後は、『できたてのザ・プレミアム・モルツ』の試飲!サントリー様流に、「スコール!」の音頭で乾杯!

おいしい缶ビールの注ぎ方講座を受けました。まず、ビールとグラスをよく冷やして・・

次に、高ーい位置からグラスの半分くらいまで一気に注ぎます。

最後に、泡が落ち着くのを待って、グラスの淵から優しく注いで下さい。これぞ「2度注ぎ」!

「ハッピー、ラッキー、サントリー!!」で記念撮影です。

ご参加の皆様より満面の笑顔でご好評頂きました。ありがとうございました。
これからも「おいしいビール」をご家族で、ご友人同士で、楽しんで頂きたい・・・それが、私どもの願いです。
またのご応募をお待ちしております!

イベントTOPへ戻る

このページの先頭へ